fxの自動売買を実際に利用してみて

sigotosagasi_Img

fxには自動売買を提供する業者がおり、関心をもって実際に使ってみましたのでその内容について紹介したいと思います。
まずfx自動売買は概ね3つのタイプがあります。
ひひとつはfx業者が提供してくれる無料のエキスパートアドバイザー(EA)を利用してみることです。
これは加入したことによるサービスのようなもので確かに無料で使うことはできますが、EAには個々に様々な特徴があるので無償のものがどれだけ実際の運用に耐えられるものなのかを吟味していく必要はあると思います。
特にEAというのは独自のロジックで組み立てられているものですから、想定した相場環境というものが必ずあるはずで、そこから大きく異なる状況になってしまいますと機能しないことが多いということは間違いありません。
つまり、レンジ相場のような状況で利用すれば、比較的効率よく刈り取りができて、無料といえども確実に利益を上げていくことができるので、こういうタイミングに利用するのは非常にお勧めです。
しかし特定の国やエリアをめぐって起こっている経済的な問題のような最中ですと、高官が発言した何かがきっかけとなって相場が乱高下することがあり、システムトレードのロジックでは判断できないようなことが起きることが往々にしてあります。
このような時には自動売買はほとんどうまく機能しない状態ですので無理をして使わないことが肝要です。v能力を発揮できるタイミングを理解しておいて、その条件を満たしているときに利用するというのが重要な利用法ではないかと思います。
実際そうやって使いますと無料のものでも十分に機能してくれます。


fx自動売買の2つ目のタイプは業者特有の自動売買です。
こちらは利用者へのインセンティブとして提供されており、それが競合他社との差別化ポイント担っているものが多いため、比較的初心者でも使いやすいようにセッティングされているものが多い印象を受けます。
こちらも相場が安定的に推移しているときであれば確実に利益をあげてくれます。
実際に使ってみましたが、幅広いレンジ相場のときにも売り買いを的確におこなってくれ、一時的には20%以上の利益を獲得することもできました。
全体としてはこのタイプが一番使いやすい印象をもちました。
説明も分りやすいですし、実際の運用結果のレポートもある程度公表されていますので、どのようなときにどれだけ利益が上げられたかも開示されているために比較的トレースしやすいという点も評価できます。
そして3つ目がMT4などのトレードソフトに組み込む有償のEAということになります。
こちらは数万円から数十万で販売されているもので、私自身は実際に購入したことはありません。
各ソフトともに、それぞれのセッティングがされており、ソフトごとに特徴をもっていることがわかります。
しかし比較的平時に利用するだけであれば、ある意味無償のサービスでも十分利用できるものがあるため、あえて購入するところまでの決断には至っていないというのが正直なところです。
有償のEAを判別して購入し利用できるようになるためには、各社が提示しているバックテストの結果などを正確に評価できるようにならないと優劣の判断がつかないというのが正直な印象です。
まずは無償のものをつかいこなせるようになってから手をだしても遅くないと思います。

CopyRight (c) FortunexLuck・・・ All Right Reservef